大型幕のプリント方法|バックパネル・バックボードのオリジナル製作は当店に!展示会や記者会見・インタビューのシステムパネル使った背面大型幕も激安プリント販売いたします!

バックパネル用の大型幕のプリント方法

イベントなどの背面ボードになるバックパネルは、一度に制作する枚数も一般的に少ない事からプリント方法は下記の方法にて写真などが入ったフルカラーから千鳥格子柄のオリジナルデザインを出力して激安バックボード販売させて頂いております。

尚、「本体フレームのみ」や「幕のみ」より「本体フレームと幕のセット」の方が当店では割引率を更に高めた格安でのバックパネル印刷が可能となります。そして、枚数が多い時も同様でコストを抑えた形にてシステムパネル製作をお受けしております。

各種イベント毎に、プリントデザイン内容を変えたバックボードで販促効果の高いオリジナリティ溢れた会場装飾にいかがでしょうか?

インクジェット印刷

特色

フルカラーのデザインを美しく表現でき小ロットでもバックパネルの激安印刷が可能なインクジェット印刷になります。

製版を作らず生地に直接インクを吹きかける形で印刷を行う手法な事から、少ない作成枚数でもお安くプリントが出来る理由になります。1枚や2枚が多いバックボード用のオリジナル幕には最適なプリント方法です。

対応生地
  • テトロントロピカル(化学繊維生地)
  • テトロントロマット(化学繊維生地)

シルクスクリーン印刷

特色

バックパネルのメディア製作では、1色ごとに製版を作り大量枚数のオリジナル作成に使用する為に、あまり使用する事の無いプリント方法のシルクスクリーン印刷になります。

プリント面でのインクジェット印刷との違いは、フルカラーの再現は難しいですが単色デザインの際にエッジラインが更に美しく再現が可能と言う事が挙げられます。

対応生地
  • テトロントロピカル(化学繊維生地)
  • テトロントロマット(化学繊維生地)
CHECK!

企業ロゴを色指定して印刷できますか?

指定して頂けるとプリント可能です。

イージーシステムパネルを用いてバックボードをオリジナル作成する際には、デザインに企業様のロゴが含まれる事が多数ございます。その時に、色指定を行ってくだされば限りなく近似の色にて再現し特注プリントを施し激安販売させて頂きます。

色の指定方法に関しましては、企業様のロゴはDICカラーやPANTONEカラーなどにて指定をして頂くのが一般的となりますが、難しい場合には何かプリントにて出した切れ端でも構いませんので送って頂くとバックパネルの色見本として、そちらを参考に印刷いたします。

デザインデータ入稿もしくは、ご注文前などに担当まで色指定のご連絡を頂けたらと幸いでございます。

お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
  • お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム

新商品:バックパネルに最適なジャンボバナースタンド

幕・シートの卸
株式会社S-1
会社住所 :東京都新宿区新宿1-13-11
シブヤビル5F
電話番号 :03-6380-1213
お客様専用:0120-001-991
FAX番号 :03-6380-1217
E-mail  :info@maku-oroshi.com

copyright ©幕・シートの卸. All rights reserved.