ご注文について(Q&A)|バックパネル・バックボードのオリジナル製作は当店に!展示会や記者会見・インタビューのシステムパネル使った背面大型幕も激安プリント販売いたします!

ご注文について(Q&A)

展示会や見本市といったイベントブースの装飾に記者会見など、幅広く使えるバックパネル。そんな優れた販促アイテムの発注に関して、よく質問されるポイントをまとめました。ここに載っていない質問がございましたらお気軽当店までご相談ください。

オリジナル制作のバックパネルは何枚から作成できますか?

当店では1枚からバスポンサーボードのプリント製作を承っております。小量でも大量でも格安で特注オーダーメイドができますが、やはり大量に発注いただいた方が1枚のお値段はお安くなるのでご注意ください。

バックボードのメディアを展示会、説明会に分けて複数枚、製作したいのですが大丈夫ですか?

大規模な展示会などのイベントで使用する、名入れバックパネルの大量発注も当店は喜んで承っております。大量ロットの場合は、印刷方法などによって単価が大きくかわることがありますのでご注意ください。

見積り確認後、システムパネルを発注するには?

バックボードの御注文は電話やファックス、メールにて受け付けております。メールやファックスですと記録が残り、後に確認がしやすいのでお薦めです。お急ぎの場合にはお電話がお薦めのオーダー方法となっています。

スポンサーボード制作は初めてですが大丈夫ですか。

大丈夫です。不安に思われるかもしれませんが、専門知識と経験豊富な当店のスタッフが、最初から最後までしっかりサポートし、見本市や記者会見の内容にぴったりの、背面を彩るシステムパネルを作るお手伝いを致します。

現在使用しているバックパネルと同じものを作成できますか?

度重なる展示会への出展でくたびれた場合など、写真や実物をお送り頂くことで、出来る限り同じバックボードをお作りできます。デザインが詳細な場合などは依然の入稿データがないと難しい場合もありますのでご注意ください。

別々の場所にシステムパネルを納品して貰えますか?

大丈夫です。納品場所が増えるとそれに応じて送料も別途に加算されますが、複数の見本市や会場への同時納品にも対応しています。その際はスポンサーボード注文時に担当のスタッフまでその点をお伝えください。

バックボードと合わせて他の幕も購入可能ですか?

大丈夫です。幕やシートを広く取り扱う専門通販店である当店では、インタビューや記者会見にも役立つさまざまな幕を用意しております。他の幕とバックパネルを合わせて発注して頂けば、さらに激安で販売することが可能になります。

お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
  • お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム

新商品:バックパネルに最適なジャンボバナースタンド

幕・シートの卸
株式会社S-1
会社住所 :東京都新宿区新宿1-13-11
シブヤビル5F
電話番号 :03-6380-1213
お客様専用:0120-001-991
FAX番号 :03-6380-1217
E-mail  :info@maku-oroshi.com

copyright ©幕・シートの卸. All rights reserved.