製作生地一覧|ライブ幕・バンド幕のオリジナル製作は当店に!激安の作成価格で音楽イベント時のバックドロップ幕を格安プリント販売いたします!

ライブ幕の製作生地一覧

バンドのオリジナルライブ幕を作成する際に、生地はとても重要なウェイトを占めて参ります。生地を選定される際には、ご希望の用途や設置環境をイメージされお決め下さればと思います。バックドロップ幕を製作する際に、生地を選べないなどのご相談は、当店まで連絡をくだされば専門スタッフがご提案いたします。通販でも安心してご注文いただけるよう無料生地サンプルの送付も行っておりますので、実際に手にとって制作へ進む事も幕・シートの卸では可能となります。

バックドロップ幕の素材別特徴

化学繊維
生地の特徴

移動がスムーズな軽量生地・低コスト制作が可能

主な使用方法
  • 定期的にライブを行うバンド様や屋外イベントで短期使用の際にステージ背面のバックドロップ幕として
ビニール
生地の特徴

水にも強く耐久性もある屋外常設使用の定番素材

主な使用方法
  • 屋外ステージや舞台に対して常設する、ライブイベントのバックドロップ幕としてオリジナル作成されたい場合。

バンド幕としてオリジナルデザインのプリントを施したオーダーメイド作成される場合に、使用される素材は大きく分けて化学繊維(ポリエステル)素材とビニール素材がございます。

各々、生地毎にライブ時での使用環境に応じて向き不向きがございますので、当「幕・シートの卸」専門スタッフよりヒアリングさせて頂き、ご提案させて頂ければ幸いでございます。その際には、お客様の用途に最適な激安の生地に販売させて頂きます。

耐久化繊

テトロントロマット

  • 化学繊維
  • やや厚め
  • 丈夫
特徴
  • ライブハウスで定期的に設置するバックドロップ幕
  • 屋外で短期的に使用するステージ装飾のバンド幕
使用場所

ツアーなどの理由でライブスケジュールが詰まっており、定期的にバンドのロゴや名入れを施した幕をステージ装飾として、お使い頂きたい場合に最適なテトロントロマット。

耐久性ある、オリジナルのバンド幕が完成いたします。

定番生地

テトロントロピカル

  • 化学繊維
  • やや薄め
特徴
  • スタンダードな生地にてバンド幕を製作する場合
  • オリジナルライブ幕の中では軽量の最薄生地
使用場所

設営・撤去が多くなるバックドロップ幕なので、こちらのテトロントロピカルは軽量感溢れ、持ち運びもスムーズな事から定番でバンド幕を格安製作したい際には、当店にてお薦めさせて頂く優秀生地となります。

光沢生地

スエード

  • 化学繊維
  • やや薄め
  • 光沢
特徴
  • 軽量感と高級感ある特注バンド幕の作成が可能
  • 光沢感のあるプリント面が綺麗な化学繊維素材
使用場所

オリジナルデザインで作成するライブ幕に対して、軽量感プラス高級感を持たせたい際に最適な物販用グッズとして用いられる事が多い高級ポリエステル生地のスエード。

周りとの差別化ができる特注バンド幕が製作できます。

屋外常設

2類ターポリン

  • ビニール
  • 厚め
  • とても丈夫
特徴
  • ビニール素材ならではの撥水性と耐久性
  • ライブ幕の長期間の屋外常設が可能
使用場所

屋外フェスなどイベント会場へ常設と言うピンポイントの用途で最適なのが、こちらの長所と短所が明確に分かれている2類ターポリン。悪天候にも負けにくい耐久性の反面、設置する際に気を付けなければいけない重量感とはっきり分かれておりますのでバンド幕の用途を踏まえてオーダーくださいませ。

お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
  • お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
幕・シートの卸
株式会社S-1
会社住所 :東京都新宿区新宿1-13-11
シブヤビル5F
電話番号 :03-6380-1213
お客様専用:0120-001-991
FAX番号 :03-6380-1217
E-mail  :info@maku-oroshi.com

copyright ©幕・シートの卸. All rights reserved.