データ入稿について(Q&A)|ライブ幕・バンド幕のオリジナル製作は当店に!激安の作成価格で音楽イベント時のバックドロップ幕を格安プリント販売いたします!

データ入稿について(Q&A)

ライブハウスのステージを飾るライブ幕は、バンド活動に欠かせない舞台装飾アイテムです。今まで数多くの激安オーダーを頂いており、ここではその中で寄せられた入稿に関する質問をまとめました。皆様の助けになれば幸いです。

ライブ幕をデザインデータはなぜAIがお薦めなんでしょうか?

AIデータを作成できるイラストレーターというソフトは、ライブ幕に限らず印刷業界で幅広く使われている標準的なソフトになります。そのため制作の工程をスムーズに進めることができ、迅速かつ格安な販売が行いやすくなります。

ライブ幕のデザインを入稿するにはどのような方法があらますか?

注文製作するバンド幕のデザインデータが10MBまでであればメール添付で入稿して頂くことが出来ます。10MB以上のデータではデータ転送サービスをお使い下さい。USBメモリやCD-Rを使った郵送の入稿も受け付けております。

手書きでバックドロップ幕をデザインした時の入稿方法は?

特注のバックドロップ幕を手書きで名入れデザインした場合では、ファックスでのご入稿が最も多くなっています。その他スキャンしたものをメールでお送り頂くか、郵送でも受け付けております。詳しくはお問合わせ頂ければと思います。

サイトに載っているのとは別のデータ形式でバンド幕を入稿したいのですが?

バンド幕作成に関しましては、基本的に当、通販サイト上で紹介している形式での入稿をお願いしております。ですがファイルの種類によってはそれ以外でも対応できる場合もございます。どのようなデータを入稿したいのか、一度ご相談頂ければ幸いです。

紹介されているのとは別の方法でライブ幕のデータを入稿できますか?

どのようなバックドロップ幕の入稿方法をお客様がお考えなのか分かりかねますが、ご相談いただければ何らかの形でオリジナルプリントができる可能性もございます。まずはお気軽に専門店である当店スタッフまでご相談ください。

バンド幕のデザインデータはいつまでに入稿すればいいですか?

準備を進めてきた野外フェスがあるのでオーダーメイドしたい、大規模な記念コンサートに購入したライブ幕を使いたい、という場合にはその点をスタッフにお伝えください。そうした納期に合わせた入稿期日をお伝えいたします。

入稿したバックドロップ幕のデザインを修正したいのですが?

入稿して頂いたデータはこちらで諸々のチェックをした後、ライブ幕の制作を始めさせて頂きます。製作に入ってしまいますとデータの修正や変更は出来ませんが、それ以前であれば可能です。お間違えの際は早急に担当者までご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
  • お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
幕・シートの卸
株式会社S-1
会社住所 :東京都新宿区新宿1-13-11
シブヤビル5F
電話番号 :03-6380-1213
お客様専用:0120-001-991
FAX番号 :03-6380-1217
E-mail  :info@maku-oroshi.com

copyright ©幕・シートの卸. All rights reserved.