デザインについて(用語集)|ライブ幕・バンド幕のオリジナル製作は当店に!激安の作成価格で音楽イベント時のバックドロップ幕を格安プリント販売いたします!

デザインについて(用語集)

バンド幕やライブ幕とも呼ばれるバックドロップ幕の特注デザインを印刷してオリジナル作成する際のデータ作成に関する用語について記載させて頂いております。ステージ背面の装飾となります、オリジナル幕となりますので、しっかりとしたデザインデータに基づいてプリント制作をさせて頂きます。

トレース

バンド様のロゴがデータとして手元に無く写真やHPなどにしか無い場合には、そちらを用いてロゴを再現させて頂き当店ではオリジナルバンド幕の製作を行う事も可能です。

その再現する手法として、トレース作業と言う輪郭をなぞりデータをパス化にして再現する方法がございます。そうする事で、プリント印刷を行う際に製版が作成でき拡大などをしても荒れたりボヤけたりしない形でバックドロップ幕制作が可能となります。尚、その際には鮮明度の高いデータで無いと、どのような形状が分からなく間違えた形になってしまう可能性もございますので、ご入稿の際はお気を付けくださいませ。

illustrator

オリジナルバンド幕のデザインデータを製作する際に用いられる定番ソフトでアドビシステムズが販売しております。 イラストレーターとは、ライブ幕のデザインデータ問わず、紙媒体やロゴや図面などを描く描画ツールソフトの代表格となります。

AIファイル

バックドロップ幕のデザインデータをAdobe Illustrator(アドビ・イラストレーター)のによって作成した場合のデータ形式です。当「幕・シートの卸」にて推奨している形式です。

GIF

jpeg形式と共にインターネット上で使用される画像保存形式で256色までの画像の保存が可能となります。ベタ地に白抜きやイラストの表現に適しており、そのようなデザインを画像として埋め込んで、バックドロップ幕やライブ幕の特注デザインデータを製作する際に用いられる形式になります。尚、gif形式はWEB上では動画も保存出来る事から点灯などのシンプルなアニメーション画像としても用いられる事が多いです。

DIC

DICとは、DIC株式会社(旧:大日本インキ化学工業)の事を指し、こちらから出版販売されている、豊富な種類を取り揃えているカラーガイドがPANTONEと並んで印刷物の色指定の方法として用いられております。高価な物となる為に通常、こちらをお持ちのお客様が少ないですので、その際には何かチラシや印刷物の切れ端などを送って頂き、特注バンド幕のプリント色見本としてDICチップの代用とする場合も多々ございます。

CMYK

CMYKモードは、当「幕・シートの卸」にライブ幕の特注デザインをお送り頂く際に必須のカラーモードとなり色の表現法の一種になります。 C(シアン)・M(マゼンダ)・Y(イエロー)・K(ブラック)の4色の濃淡によりオリジナルバックドロップ幕の製作デザインを表現いたします。

お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
  • お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
幕・シートの卸
株式会社S-1
会社住所 :東京都新宿区新宿1-13-11
シブヤビル5F
電話番号 :03-6380-1213
お客様専用:0120-001-991
FAX番号 :03-6380-1217
E-mail  :info@maku-oroshi.com

copyright ©幕・シートの卸. All rights reserved.