生地について(用語集)|ライブ幕・バンド幕のオリジナル製作は当店に!激安の作成価格で音楽イベント時のバックドロップ幕を格安プリント販売いたします!

生地について(用語集)

オリジナルライブ幕を製作する際に、特注デザインのプリント再現度と共に届いた時の満足度の大事なウェイトを占める生地。一般的にバンド幕やバックドロップ幕は主として目立つ訳では無く、主役である演者を引き立たせライブの空気に統一感を生ませるアイテムになります。

だからこそ、コンセプトにそぐわない生地ですと折角のライブイベントを台無しにしてしまう可能性もございます。当店では、当ページにて生地専門用語集として紹介させて頂くと共に、知識に特化したスタッフを常駐させ、お客様のバンド幕の製作を完全にバックアップさせて頂いております。

テトロントロピカル

薄手で格安、激安に制作できるのがこのテトロントロピカルという生地です。バンド幕の特注では定番の生地となっており、短期のライブ使用、コストパフォーマンス重視でのご注文が特に多くなっています。

また、軽量で持ち運びがしやすい点もライブツアーなど設営と撤去を繰り返すライブ幕として使いやすいポイントになります。

テトロントロマット

ライブ幕に使われている化繊生地の中でも耐久性に優れており、品質と作成、販売コストのバランスに優れているのがこのテトロントロマットです。

耐久性のあるライブ幕生地になるため、定期的なライブハウスでの使用に向いている他、野外ステージでの使用にも耐えられる生地となっています。またフルカラーも綺麗に表現できるの利点です。

スエード

高級感のあるライブ幕を購入したい場合にはこのスエード生地がオススメです。糸密度が高く、独特の光沢があり印刷を美しく行うこともできます。

よりオリジナル要素を大切にしたいバンド様のオーダーに、ふさわしい生地であるとも言えます。より高級な名入れバックドロップ幕を通販で購入したい場合にも、当店へお気軽にご相談下さい。

2類ターポリン

テント生地や工事現場の養生シートにも使われる耐久性に非常に優れた生地です。野外フェスの舞台など、風雨に晒されるような状況で使われるライブ幕を作成する場合にはこちらをお薦めしています。

重量のある素材になりますので、頻繁に設営と撤収を繰り返す場合や、持ち運びの機会が多いバンド幕のオーダーメイドにはあまりお薦めしていません。

ビニール生地

ビニールを素材に使った生地のこと全般を表すことで、バンド幕制作の場合には基本的にはターポリンのことを示します。

耐水性や耐久性に非常に優れており、野外のコンサートや長期のツアーなどでも耐えられる丈夫な生地です。バックドロップ幕ではあまり使いませんが、風を通す網目状の「メッシュターポリン」や両面プリントが可能な「遮光ターポリン」なども存在します。

お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
  • お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
幕・シートの卸
株式会社S-1
会社住所 :東京都新宿区新宿1-13-11
シブヤビル5F
電話番号 :03-6380-1213
お客様専用:0120-001-991
FAX番号 :03-6380-1217
E-mail  :info@maku-oroshi.com

copyright ©幕・シートの卸. All rights reserved.