印刷プリント方法|垂れ幕・懸垂幕のオリジナル製作は当店に!激安の作成価格で店舗装飾やイベント用などを格安プリント販売いたします!

垂れ幕の印刷プリント方法

オリジナルの縦幕のイメージが単色デザインでもフルカラーデザインでも当店では、枚数・色数・生地によって最適な印刷方法を選択しております関係上、高品質の激安プリントにて垂れ幕を販売し納品させて頂いております。

下記には、懸垂幕を特注作成される際に一般的に使用されるプリント方法をご説明させて頂いております。お時間ありました際に、ご一読くださいましたら幸いです。尚、垂れ幕の印刷に関してご不明点などありました際には、当店の専門スタッフまでお気軽にご相談くださいませ。

インクジェット印刷

特色

フルカラーや写真を用いたデザインでも鮮明に垂れ幕に対して出力が可能なインクジェット印刷。企業・店舗様の販売促進イベントなどでアイキャッチ効果が高く色数の多いデザインは、こちらにてオーダー製作させて頂いております。生地に対して直噴にてインクを乗せる形にて特注デザインをプリント再現し懸垂幕を制作します。

対応生地
  • テトロントロピカル(化学繊維生地)
  • テトロントロマット(化学繊維生地)
  • 2類ターポリン(ビニール生地)
  • 1類メッシュターポリン(ビニール生地)

シルクスクリーン印刷

特色

フルカラー写真やグラデーションなどが含まれない単色のデザインの際にはこちらの一色毎に版を制作するシルクスクリーン印刷にて特注垂れ幕をお作りし販売させて頂いております。

こちらは、一度製版を作成しますと何枚にでもお使い頂けるのでロット数が増えれば増える程、激安の作成価格で縦幕をお届けする事が可能です。

対応生地
  • テトロントロピカル(化学繊維生地)
  • テトロントロマット(化学繊維生地)
  • 2類ターポリン(ビニール生地)

反応染め

特色

綿生地の垂れ幕でのみ用いられる特注制作の印刷手法となります。

反応剤を染み込ませ綿生地に含まれるセルロースと言う成分に対し化学反応を起こさせ変色させる形にて懸垂幕のデザインを印刷します。

体育館にて行われる屋内スポーツの応援用の垂れ幕として選手を鼓舞する際に使われる日本伝統的な染色方法となります。

対応生地
  • シャークスキン(綿生地)

顔料プリント

特色

綿生地で作成する縦幕のデザインに対して耐光性を持たせたい際には、こちらの顔料プリントにて製作する事をお薦めします。

しかし、生地の上にインクを乗せると言った形にてオリジナルデザインを印刷しますので、全面ベタには不向きになりロゴなどのワンポイントデザインにて垂れ幕を制作されたい場合にお薦めとなります。

対応生地
  • シャークスキン(綿生地)
お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
  • お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
幕・シートの卸
株式会社S-1
会社住所 :東京都新宿区新宿1-13-11
シブヤビル5F
電話番号 :03-6380-1213
お客様専用:0120-001-991
FAX番号 :03-6380-1217
E-mail  :info@maku-oroshi.com

copyright ©幕・シートの卸. All rights reserved.