仕立て・補強について|店頭幕・日除け幕のオリジナル製作は当店に!激安の作成価格で店頭設置の大型看板幕を格安プリント販売いたします!

店頭幕の仕立て・補強について

店舗看板として大型で訴求効果の高い販促グッズのオリジナル店頭幕・日除け幕は、お客様の設置環境に合せて取付けやすいように仕立て・耐久性も高く激安販売をさせて頂きます。

幕・シートのオーダーメイドを専門として行っております当店ですので、お客様から頂いたデザインを格安プリントするだけで無く仕立てまでも含めて、最安値を目指した金額にてお見積りをお出しさせて頂きます。

一般的な仕立て例を下記に記載しておりますが、もし仕立てに対して詳細な希望があります際には、お見積り依頼の際に備考欄などに記載したり、ご不明点などご併せてご相談くださればと思います。

日除け幕の定番仕立てと三巻縫製について

棒袋と共チチの見え方の違い

街などで見かける事も多い、店頭幕の仕立て方法の定番になりますのが、プリント印刷を施した日除け幕生地の上下に対して筒状の棒袋として作るのか、もしくは共チチと呼ばれる輪っかを、一定の距離を保って縫製するのかの2パターンになります。

お客様の演出されたい空間により、どちらの店頭幕が優れているとは言い難いですが、制作コストだけを考えてみると棒袋仕立ての方が工数が少ない為に激安価格にて販売は可能となります。

※共チチは綿素材でオリジナル制作する日除け幕でのみ用いる仕立て方法となります。

設置環境によっては「ハトメ加工」も対応いたします。

実際に、設置する店舗前などの環境によっては棒袋など輪っかを作る方法では特注店頭幕の設置が不可能な場合も多数ございます。

その時は当店にてオーダー製作させて頂いた日除け幕の四隅にハトメと呼ばれる金属の輪っかを取付け、穴にロープを通し縛りつけて固定する方法もございます。その際は、お見積りの段階などで当店の担当させて頂いているスタッフへ、その旨をお伝えくださいませ。

こちらのハトメ加工にて店頭幕をオリジナル作成する際には、必ず見せたいデザインや文言などが、ハトメ部分と重ならないようにレイアウトをしてご入稿くださいますようお願い申し上げます。そうしないと、折角作られたオーダーメイドの日除け幕の文言などがハトメに隠れる可能性がございます。

ハトメ加工に対して、強度を持たせたい場合は裏面に対してレザーを縫い付けハトメの箇所から裂けにくいオリジナル日除け幕を作成いたしております。

加工や補強が多ければ多い程、店頭幕の製作価格は割高にはなってしまいますが、同じ仕様でしたら他の店舗様に負けない価格にて卸特価にて激安作成できるよう努めさせて頂いておりますので、どうぞお気軽にお見積りくださいませ。

お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
  • お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
幕・シートの卸
株式会社S-1
会社住所 :東京都新宿区新宿1-13-11
シブヤビル5F
電話番号 :03-6380-1213
お客様専用:0120-001-991
FAX番号 :03-6380-1217
E-mail  :info@maku-oroshi.com

copyright ©幕・シートの卸. All rights reserved.