染め・印刷について(用語集)|テーブルクロスの名入れプリントの激安オリジナル製作はお任せ!展示会や説明会に最適な販促品を格安制作いたします!

染め・印刷について(用語集)

店舗やイベントの物販ブースの飾り付けなどの他、名入れを施すことで効果的な販促品としても作成できるのがテーブルクロスです。オーダーメイドに限らずプリント方法には様々なものがあり、それぞれ利点や欠点が存在します。

当店は専門店であるため、テーブルクロスの多くに使われる製法の大部分は特注製作を行うことが可能です。通販でオーダー製作をする際には、ここで紹介している内容をご参考の上、ご注文して頂ければ幸いです。

インクジェット

生地に対してノズルでインクを吹き付ける方式で、パソコンのプリンターと同じ仕組みの印刷方法です。写真やグラデーションをフルカラーで再現することができます。

展示会などのイベントで、きらびやかなブース装飾を行う場合や、新製品やサービスを写真を使ってアピールしたい時などにお薦めのテーブルクロス製法になります。

シルクスクリーン

デザインの色数に合わせて版を作成し、その数によって価格が変わる印刷方法になります。その代わり、版を作ってしまえば激安価格での制作や販売が可能なので、大ロットのテーブルクロス製作に向いている製法です。

大型イベントなどでまとめて特注のテーブルクロスを制作・購入する必要がある場合などにお薦めです。

反応染め

綿生地に対して行える染めの手法の1つです。アルカリ性の反応液と綿のセルロースを化学反応させて着色します。綿生地の風合いを生かした、和の雰囲気を持ったテーブルクロスを作成したい時によく使われています。

展示会や説明会などではあまり使われませんが、和風飲食店の装飾などでオリジナルのテーブルクロスを使う際にお薦めの製法です。

顔料プリント

接着材と混ぜ合わせた顔料インクを、生地の上に乗せていく製法です。全面にベタ塗りするようなデザインには不向きですが、発色がよく、細やかな描写が得意なのが特徴です。そのため先染め綿の無地テーブルクロスにワンポイントの社名入れをする時などによく用いられています。

綿生地を使って、比較的に格安で販促効果の高い、オリジナルのテーブルクロスを制作することができます。

お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
  • お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
幕・シートの卸
株式会社S-1
会社住所 :東京都新宿区新宿1-13-11
シブヤビル5F
電話番号 :03-6380-1213
お客様専用:0120-001-991
FAX番号 :03-6380-1217
E-mail  :info@maku-oroshi.com

copyright ©幕・シートの卸. All rights reserved.