染め・印刷について(用語集)|バックパネル・バックボードのオリジナル製作は当店に!展示会や記者会見・インタビューのシステムパネル使った背面大型幕も激安プリント販売いたします!

染め・印刷について(用語集)

当店で激安販売しているイージーシステムパネルの中でも幾つかのフレームサイズがあるために制作サイズはまちまちとなります。しかし、サイズに変動があってもバックボードの印刷に関しては、化学繊維素材で行われる事がインクジェットプリントもしくはシルクスクリーン印刷にてオリジナル製作は行われます。違うバックパネルのフレームになりますと、メディアにPVCなどを用いてオーダー通販される場合もございます。

こちらの用語集ページでは、特注用語の中でも染めやプリントについてに特化して解説をさせて頂きます。

インクジェット

バックパネルの製法の中でも定番と言えるのがこのインクジェットになります。パソコンなどのプリンターを似た仕組みであるため、フルカラーで写真やグラデーションも表現することが可能です。

インタビューや記者会見の背面で使われる大抵のスポンサーボードのデザインはこの製法で再現することが出来ますので、特注製作の際はまずこちらでの作成をご検討ください。

詳細な写真などもしっかりと表現できるため、セットなどの簡易背景としてバックボードを使う場合や、全面に商品の画像を載せて大々的なアピールをすることもできます。

シルクスクリーン

色数に合わせて版を作り、その版をに開いた穴からインクを載せる製法です。バックパネルのオーダーメイドではあまり多くは使われませんが、しっかりとした名入れをスポンサーボードにすることができます。

色数に応じて作成する版の数も変わりますので、色数が増えるとシステムパネルの価格が上がってしまう場合もございます。一方で展示会や見本市などで大量にバックボードをご購入頂く場合には、より格安で注文制作できるというメリットもございます。

お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
  • お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム

新商品:バックパネルに最適なジャンボバナースタンド

幕・シートの卸
株式会社S-1
会社住所 :東京都新宿区新宿1-13-11
シブヤビル5F
電話番号 :03-6380-1213
お客様専用:0120-001-991
FAX番号 :03-6380-1217
E-mail  :info@maku-oroshi.com

copyright ©幕・シートの卸. All rights reserved.