長く使うために|タペストリーのオリジナル製作は当店に!激安の作成価格で店舗装飾やアニメ同人の物販用などを格安プリント販売いたします!

タペストリーを長く使うために

通販専門店の当店であれば、激安価格にてオーダーメイドのタペストリーを購入して頂くことが可能です。ですが、せっかくオリジナルデザインで制作したのですから、当店としましても、お客様に長くお使い頂きたいと日々思っています。

ここで紹介しているのはバナーの素材別お手入れ方法になります。詳細な部分に関しては、特注に使う生地の種類や、プリントの製法によって変わってきます。詳しいお手入れ方法や保管方法を知りたい方はお気軽に当店スタッフにお尋ね下さい。

生地別のメンテナンス

ポリエステル系生地(トロマット・トロピカル・ポンジ)

ポリエステル系の化繊生地は、激安・格安での製作がしやすく、物販用途のタペストリーの作成では最も定番の生地になります。特注に使う生地の種類によって厚みが変わり、厚みによって制作価格や耐久性も異なります。

またインクジェットによる鮮やかなフルカラープリントとの相性がいいので、詳細なアニメイラストや写真なども美しく印刷することができます。オーダーメイドで作成した美しいバナーを末永く使いましょう。

お手入れ方法

基本的に化繊生地で注文製作されるオリジナルタペストリーは、室内での設置に使われることが多く、極端な汚れ方をすることは少ないと思います。しかし飲食店の店舗内などで設置している場合にはふとした事故で飲食物が掛かってしまうことがありますし、展示会など装飾では設営や撤収時に思わぬ汚れが付いてしまうことがあります。

汚れてしまった時には優しく手洗いをして頂きたいですが、万が一、洗濯機を使う場合には水流を弱めの設定にし、蛍光剤や漂白剤を使わないようにして下さい。こうした薬剤を使うと、バナーのオリジナルデザインを痛めてしまいます。

ビニール系生地(ターポリン)

屋外に常設される販促や広告用のタペストリーを特注製作する時に、よく使われているのがビニール系生地です。屋外テントの作成にも使われ、販売されている生地なので耐久性に関しては申し分ありません。

耐久性が高いと言っても、汚れを放置していれば段々と傷んでくることに代わりはありません。フルカラープリントの制作にも対応している生地ですので、しっかりと手入れをし、綺麗な状態のバナーを長く使いましょう。

お手入れ方法

屋外設置用タペストリーのオリジナル制作によく使われているビニール系生地は、雨風などに晒されて汚れてしまうことが多々あります。汚れてしまった際には柔らかい布などで優しく拭き取ることを心がけて下さい。汚れが激しいからとブラシなどで擦ると、バナーの印刷が剥がれてしまう恐れがあります。

特注タペストリーを仕舞っておく場合には、折り畳まないようにすることが重要です。これも折り畳むとその線から名入れの印刷面が傷み、剥がれる原因になります。水分をしっかりと乾かした後に、丸めて収納するようにしましょう。

CHECK!

タペストリーってどのくらいの期間使えるの?

注文製作で使う生地や製法によっても変わりますし、タペストリーを設置する環境や、用途によっても大きく変わります。そのため申し訳ありませんが、正確な期間を述べることはできかねます。しかしビニール系生地の場合は約2、3年が平均的な耐用年数であるという話もあります。

これは屋外に常設した時の場合なので、手入れをしっかりとすることで、さらに長い期間作成したプリント印刷を施したオーダーメイドのオリジナルタペストリーをお使い頂くことも可能です。

お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
  • お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-001-991
  • 無料お見積りフォーム
  • お問い合せフォーム
幕・シートの卸
株式会社S-1
会社住所 :東京都新宿区新宿1-13-11
シブヤビル5F
電話番号 :03-6380-1213
お客様専用:0120-001-991
FAX番号 :03-6380-1217
E-mail  :info@maku-oroshi.com

copyright ©幕・シートの卸. All rights reserved.